排卵検査薬のワンステップ

MENU

妊活するなら持っておきたい排卵検査薬のワンステップ

 

妊活中の女性にとってなくてはならないものといえば妊娠検査薬。
しかし忘れてはならないのは排卵検査薬です。
妊娠検査薬と比べると浸透率がやや低いのですが、持っておくと何かと安心のアイテムです。
なぜあまり浸透していないのか、それは恐らく排卵検査薬がなくても妊娠はできるからでしょう。
生理日や体温からでも排卵日を特定することはできますが、この方法は正確ではありません。
排卵検査薬はいくつか有名なものがありますが、より正確に排卵日を知りたいのであればワンステップがおすすめです。
ワンステップは排卵日の1~2日前に陽性反応が出るんです。
ということはつまり、余裕を持ってタイミングを合わせられるということですね。

 

 

ワンステップは海外製ですがとても満足です

以前は日本製の排卵検査薬を使っていました。
性能は特に問題ないと思うのですが、排卵の陽性がわかるのが1日前なんですよね。
なので予定が合わず結局子作りできなかったりして、なかなかタイミングを掴めませんでした。
なので今は排卵日がもう少し早く分かる、ワンステップという排卵検査薬を使っているんです。
こちらは日本製ではありませんが、検査結果ははっきりとわかりますし不満はないです。
そして海外製なのでコスパがいいんです。
日本製は一回で数百円するので、あまり何度も使うことができませんでした。
でもワンステップはまとめて買えば一回100円以下なので、一日に数回使うこともできます。

 

排卵検査薬

 

排卵日検査薬を購入しようと思っている場合は、海外製品のほうが、断然安いということを知っておくことが大切です。日本で有名な、「ドゥーテスト」や「P-チェック」などは、7日分購入することで3,000円前後かかってきます。しかし、アメリカの「Wondfo」であったり、中国の「DAVID」などは、7日分を500円前後で購入することができるのです。このように値段の開きが大きくなっています。海外製の排卵日検査薬は、国産の検査薬と比べると、作りがかなりシンプルなものになっています。プラスチックの持ち手であったり、キャップなどは一切ありませんが、測定は正確にすることができるといわれています。このように値段には大きく開きがあるので、節約を考えている方は海外のものでいいと思うかもしれませんが、初めて使用をされる場合は日本製のものをおすすめします。取り扱い説明書なども日本語ですし、操作もしやすくできています。何度も使用をして、慣れた頃であれば、海外の製品でもいいかもしれません。このように、海外のものを日本のものは、値段に大きな開きがあることを知っておくと、お得に購入することができる場合が多くあります。通販でも購入できます。

 

排卵検査薬通販

 

排卵検査薬の値段と相場

 

妊娠のきっかけはワンステップ検査薬

妊娠のきっかけはワンステップでした。
ワンステップと言ってもわかりづらいですよね、これは排卵検査薬のことです。
ワンステップを使っていなかったら今ごろはまだお腹に赤ちゃんはいなかったでしょうね。
それまでは婦人科で教えてもらった通りに基礎体温をつけて、それを見て仲良しのタイミングを合わせていました。
それでもなかなか妊娠できず、もしかして子宮の病気なんじゃないかと不安になったほどです。
やはり排卵検査薬があった方が正確性が高まるので事前に買っておいた方が良いでしょうね。
ワンステップは高い検査薬でもないので経済的な負担にはなりません。
それよりも安心感が高まりますし、タイミングも合わせやすくなりますよ。

 

妊娠準備に美的ヌーボ

この前、前に住んでいた街で知り合った友人と久しぶりに再会しました。
彼女はLineもやってないので、なかなか連絡を取り合う機会がなかったんですよねー。
聞けば32の時に結婚したようで、今は子供ができることが目標だと言っていました。
子供ができにくい身体という訳ではなかったようですが、思うようには妊娠できないことに苛立ちを感じることもあるのだとか。
そんな中でも今自分にできることを続けながら、いつか妊娠できた時のための準備も密かに進めていると話していました。
今は葉酸サプリメントも続けるようになったそうで、美的ヌーボという人気サプリを飲んでいるとのこと。
調べてみたら美的ヌーボってかなり人気の葉酸サプリなんですね~。
あの東尾理子さんも飲んでいたみたいで、ホームページにコメントが掲載されていました。
そういう方々が飲んでいる事実ってやはり大きな影響があるんでしょうね。
友達も準備をしながらうまく妊娠して、元気な赤ちゃんが出産できるといいな~。

 

ケアプロストとルミガンとラティースはどう違う

今まつ毛育毛剤が欲しくて商品比較をしているのですが、同じような商品があって混乱しています。
ルミガンにラティースにケアプロスト、これらは全部同じ成分なのだそうです。
ビマトプロストという成分がまつ毛に作用するらしいですが、ビマトプロストが配合されていれば何でもいいのでしょうか。
一番早く販売されたのがルミガンだそうで、こちらはまつ毛育毛剤ではなく点眼薬として使われている薬です。
ラティースも中身は一緒ですが、こちらはまつ毛育毛剤として販売されていてけっこうお高いです。
一番安いのがケアプロストなんですよね。
ジェネリックなのでメーカーは違うみたいですが、成分は同じなので効果もきっと同じなはずです。

 

 

 

更新履歴